ロータリーエンジンの査定は割安?割高?

ロータリーエンジンの査定は割安?割高?

ロータリーエンジンの査定は、良いのか悪いのかわかりにくい面があります。スペックを見る限りでは、実用的ではないような気がします。ロータリーエンジンと言えば、マツダのスポーツカーRX-7などで活躍した代表的なエンジンです。

ローターを、ローターハウジングとサイドハウジングで挟み、密閉した中で動力を取り出すエンジンのことです。ローターは、ひとつでレシプロエンジンの3気筒分の役割を果たしています。回転力を回転力として取り出しているので、レシプロエンジンより振動が少なく、静かで滑らかな動きをするメリットがあります。

これはこれで自動車が好きな方は好きな車の一つになってくるので自動車の人気は高まっているんですね。しかし、一方でロータリーエンジンの車は燃費が非常に悪いのが特徴的なので査定の金額は下がってしまうことが予想されるんですね。ここは知っておくのがいいでしょう。

2013年11月4日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:車買取をする

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。