車の売却をするときに事前に確認を!

車の売却をするときに事前に確認を!

最も多いのは、車両の引き渡しの時期による判断です。車両の引き渡しがすんでしまっている場合はキャンセルは一切受け付けられない、車両がまだ売り手の手元にある場合はキャンセルを受け付けてくれるというのが、多くの中古車買い取り業者の対応となっているようです。

ただし、無料でキャンセルを受け付けてくれるとは限らず、場合によってはキャンセル料や違約金が請求されるケースもありますから、事前の確認が必要です。安易に書類の記入や車両の引き渡しをすることのないよう、気をつけてください。

基本的に契約上のルールとして契約書にサインして押印してしまった場合には契約は成立してしまうので、そのことはしっかりと覚えておきましょう。やはり契約後の解消は違約金が発生してしまうことも多いので、注意が必要です。万が一の場合に備えて事前に確認をしておくのがいいのかなと思います。

2014年6月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:車を深くしる

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。