買取関連のアーカイブ

自動車保険で弁護士費用等補償保険

自動車保険には、便利な弁護士費用等補償保険があります!

この保険は、相手方との交渉で必要になる弁護士費用を補償してくれるというものです。責任のない事故などで補償対象となる人が死傷したり、物を壊されたりした場合、必要となる弁護士費用を保険金として肩代わりしてくれます。

保険対象者は、記名被保険者とその配偶者、そしてこれらの人の同居の親族もしくは別居の未婚の子、そして契約の自動車に搭乗中の人となります。弁護士費用等補償保険は、相手に後ろから追突された場合、相手が交差点で赤信号を無視してきて衝突した場合、相手がセンターラインを越えて衝突した場合、駐車場に止めた車に相手がぶつかってきた場合、相手が過失割合に応じた賠償金を支払ってくれない場合、などに効力を発揮する保険です。

そのため、被保険者の故意もしくは重大な過失で発生した被害事故や、被保険者の父母、配偶者もしくは子の運転する相手自動車で発生した被害事故、また、無免許運転や麻薬等の影響で正常な運転ができない状態での運転などで生じた損害については補償されません。

2016年6月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:買取関連

中古車買取査定サイトで個人情報は洩れない?

中古車の買取査定サイトでは査定依頼をする時に個人情報を入力することになります。今は個人情報というのはとても高く売ることが出来るということもあり、もしかして中古車買取査定サイトで入力した個人情報が外部に洩れたり売られてしまわないのかと不安に感じている人もいると思います。

もちろん、信頼性のないサイトだった場合には、このような心配も現実となってしまうかもしれませんが、信頼性のあるサイトであれは個人情報が洩れるようなことはないと言えます。では、信頼性はどうしたらわかるのかというと、サイト内の見えやすいところにISOやプライバシーマークが表示されている。

ということを確認してみると良いと思います。ISOでは特に27001というものを取得しているかどうかを確認しましょう。ISO27001は情報資産が適正に管理されている企業かどうかが分かり、プライバシーマークは個人情報が適切に管理されているかどうかを判断することが出来ます。ISOだけよりはプライバシーマークが表示されているかどうかの方が問題になりますので、よくチェックしてみてください。

2016年6月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:買取関連

買取可能なのは事故車だけですか?

車の買取が可能なのは事故車だけではありません。水没、災害、不動車など処分に困っている車全般の買取が可能ですから諦めないで査定に出してみましょう。なぜこのような車の買取ができるのかと言いますと、本体だけではなく部品だけでも買取ができるからです。

また国内以外の海外市場でも販売ルートを持っているためです。日本では無理でも海外ではいくらでも日本の古い車が乗られています。事故車以外であっても、もう廃車にするしかないと諦める前に買取業者を探して買い取ってもらうのが良いです。

自動車の買取でも、事故車であってもかなり損傷がひどい場合には買い取ってもらうことはできないので注意しましょう。そのときには車の買取ではなく鉄くずとして買い取ってもらうのが非常にいいのでは無いのかなと思います。そのほうが現金をもらえる可能性が高くなるんですね。

2014年1月20日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:買取関連

査定時に修復歴車となると相場より安いですか?

修理歴のない中古車も多数、出回っていますから、同じ中古車なら事故歴のある中古車を避けたいといったユーザーは多いでしょう。修理をして問題なく走れる状態にまで回復した修理歴のある中古車を、その事実を知った上で購入を決める方の決め手は、ほぼ「金額の安さ」といって良いでしょう。

中古車買い取り業者は修理歴のある中古車を安く売り出すわけですから、当然査定の際にも相場が下がります。修理跡はどうごまかしても、プロの査定士には必ず見抜かれてしまいます。事故を起したあと、修理をしてからもしばらく車を利用していて、その後に買い取りに出すというケースであれば普通に査定に出せば良いのです。

2013年11月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:買取関連

SITEMAP

2013年8月30日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:買取関連