2013年10月のアーカイブ

車が会社名義なのですが買取りには何を用意すればいいですか?

車が会社名義の場合、基本的に、買取りには車検証と自賠責保険証明書、そして会社の印鑑証明書と自動車税納税証明書、会社の実印が必要です。これらの5つは最低限必要な書類で、他にも登記簿謄本なども必要なケースがあります。車検証の内容によって、用意するものが多少変わってきます。

車の所有者が会社名義ということは、法人ということで、その車は保険上、法人所有ということになってしまうので、個人にする必要があります。通常、車の保険は、契約の際、契約者が個人であろうと法人であろうと、そのまま普通に所有者を書き入れます。

しかし、それでも、個人が車を売る場合とほとんど変わりがないのでそのあたりは心配しないください。車を売るときにはすごく気になる部分ではあると思うのですが、車を高く売るための方法をしっかりと参考にしながら法人用でも心配ないでしょう。

2013年10月23日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:車に愛情を注ごう

車の査定前に車検は出したほうが良い?

ljhvw;;車を売却する時に車検切れ間近だった場合、車検に出した方が高く売却出来るのか迷いますよね。

車検に出しても、出さなくても買取の値段は変わらない場合が多いそうです。金額が変わっても数万円程度で、車検代の方が高くついてしまいます。

何故かというと、車検が必要なのは車の所有者だけなので、買い取り業者には関係がないのです。だから、購入した車の車検が切れていたら購入した方が車検を通さなくてはいけないので、車検代は購入した方が負担する為に、車検の残り期間はあまり金額にプラス評価はされにくいんです。

そのため、車を売るときに車検が近づいている場合には車検を通さずに査定を行うのがとても重要になってくるんですね。車の査定を考えるときにはそれこそいろいろなポイントがあるので、ちゃんと考えて査定に臨むことがとても重要になります。

2013年10月2日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:車を深くしる