2013年9月のアーカイブ

中古車の査定って、いったいどんなことをするの?

中古車の査定とは、簡単に言うと、今持っている中古車がどのくらいで売れるのかを審査するシステムです。車の値段を客観的に審査して提示してもらうシステムのことで、質や条件、合否や等級などを確認した上で決定します。審査をして決定するのが中古車の査定で、買取る車の値段を決める作業を指します。

基本的に、中古車買取査定の項目は決められているのですが、項目を査定する基準は独自の評価方法を各社が取っています。そのため、買取店によっては価格にバラツキが出ます。

そのため、事前の準備をしっかりとして車の査定の交渉を行うのがとても重要になってきます。それをわかっているのかどうかで車の査定の金額なども大きく変わってくるんですね。そこをわかっていない方が非常に多いのが問題になっているんです。

2013年9月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:車買取をする

パーツは査定には重要?

車を売りたいと思ったら、パーツも一緒に査定してもらいたいと思っている人は多いと思います。実際に車のパーツも一緒に売りたいと思っている人も多いと思いますが、実際にパーツ査定は査定額額に影響するので、しっかりとパーツも査定してもらうようにしましょう。

車のパーツならオプションパーツを売ったほうが高く売れると思っている人は多いと思います。実際にオプションパーツを付けてカスタムしたいと思っている人が多いのですが、オプションパーツは査定額が低くなってしまう可能性が高いです。

パーツがない場合にはかなりの査定額の減額を覚悟しなければいけないのでしょう。というのもパーツはついていて当たり前と思われてしまうのでパーツがなければなかなか査定額は上がりませんし、査定額の減額につながってしまうので注意をしておくことが重要になります。

2013年9月10日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:査定には何が必要?